「自測自健(じそくじけん)」のススメ

  • TOP
  • コラム
  • 脳・心臓の血管疾患をゼロに。「ゼロイベントプロジェクト」始動!

脳・心臓の血管疾患をゼロに。「ゼロイベントプロジェクト」始動!

 現在、日本の高血圧人口は、推計4300万人にのぼり、いまや高血圧が原因となり、脳や心臓の血管トラブル(=心疾患・脳血管疾患)で亡くなる人は日本人の4人に1人とも言われています。また死に直結しない場合でも、寝たきりや言語障害などを引き起こし、患者はもちろん、介護する家族にとっても大きな負担となって、QOL(Quality of Life)を著しく低下させてしまいます。

 そのような社会課題を背景に、ゼロイベントプロジェクトは「脳や心臓の血管トラブルで苦しむ人、悲しむ人をゼロにす る。」との想いから、「日常に潜む血圧リスクの発見と予防により、健康社会づくりに貢献 する。」をミッションに、「自測自健(自ら測り、自ら健康になる)の習慣化を実現する。 」ことを目指し、「ゼロイベント」に関わり合いの深い 企業・団体と協働し、活動していきます。

 具体的な活動としては、PRイベントやシンポジウム等を通じて、ゼロイベントのメッセージを発信。コミュニケーションプラットフォームとして社会課題である「日常に潜む血圧リスク」(隠れ高血圧や夜間高血圧等)について啓発していき、各企業・団体における血圧に関する活動を支援していきます。

自測自健とは

自分の体の状態を自分で測る。健康を保つための新習慣を考える

健康状態を知るためには、血圧や体重、体脂肪率など、さまざまなデータを測ること。
しかも、人間ドックや健康診断の時ではなく、毎日「自分で測る」ことが大切です。

関連記事