[PR] あばれる君が提案「父の日に健康を気遣ったプレゼントを!」:「自測自健(じそくじけん)」のススメ:朝日新聞デジタル

「自測自健(じそくじけん)」のススメ

  • TOP
  • 血圧
  • [PR] あばれる君が提案「父の日に健康を気遣ったプレゼントを!」

[PR] あばれる君が提案「父の日に健康を気遣ったプレゼントを!」

 今日は父の日。何をプレゼントしようか悩んでいる人もいるでしょう。そこでBP365運動のアンバサダーとして、血圧測定を習慣づける啓発活動を行っているあばれる君が、父親の健康を気遣ったプレゼントを提案。ともにBP365運動に取り組む「胡麻麦茶」の担当、サントリー食品インターナショナルの野島慎介さんと、父の日をテーマに語りあいました。

――6月17日は父の日ですね。あばれる君が子どもの頃は、お父様はどんな方だったんですか。

あばれる君 僕のおやじは学校の先生で、とても厳しかったですね。でもたまに休みの日に釣りに連れて行ってくれたときなどは、子どもみたいに無邪気に一緒に遊んでくれて……。そのギャップが面白かったです。あんなに怖かったおやじが、今ではすっかり白髪まじりで、弱々しくなってしまいました。今では僕のほうが背は高いけど、おやじはいくつになってもおやじです。

――父の日には何かプレゼントするのですか。

あばれる君 いつも奥さんと相談して何かしらあげていますが、ハンカチやパンツ、ネクタイなど、ごく一般的なものが多いですね。たまには変わったものをと一度、蛍光色の半ズボンをあげたことがあるのですが、〝恥ずかしくてはけない〟と言われてしまいました(笑)。父の日ってなかなかコレってものがなくて、毎年、何をあげるか悩みます。毎回、プレゼントを変えないといけないですし、段々ネタ切れになってきて困りますよね。

野島 父の日は、母の日より印象が薄い気もします。

サントリー食品インターナショナルの野島慎介さん

あばれる君 確かに僕も中学、高校の頃は、父の日なんてほとんど気にしていなかったし、何もあげていなかったですね。

野島 結婚して、義理の父母ができると、贈るようになったりしますね。

あばれる君 義理の父は何でも喜んでくれるので、すごくありがたいです。うちのおやじなんか小学生の頃、父の日に似顔絵を描いてあげて、褒めてくれるかと思ったら、〝お前は画家にはなれない〟なんて言うんですからね。ひどい親です!

野島 私は娘からもらった父の日のプレゼントは一生の宝物にしています。

あばれる君 普通はそうですよね。うちの親は変にスパルタなところがあったんです。

――あばれる君はBP365運動のアンバサダーとして、血圧測定を習慣化することの大切さを啓蒙する活動もされていますね。

あばれる君 はい!自分の健康状態を把握し、健康に過ごすには、血圧を毎日測ることがとても大切です。とくに40代頃から血圧が上がりやすくなるので、注意が必要ですね。自覚症状がないので今、数値が悪くない人も、定期的に血圧を測ったほうがいいと思います。でも忙しい人は、なかなか血圧を測ることを習慣にすることが難しいようで……、そこで僕がそのための啓発活動を仰せ付かっているわけです。

――例えば、父の日に血圧計をプレゼントする、なんていうのはいかがでしょう。

あばれる君 それはいいですね!子どもから「お父さんの健康が心配だから、この血圧計で毎日測ってね」なんてプレゼントされたら、毎日測らずにいられなくなりますよね。毎日血圧を測る、大きなモチベーションになると思います。

野島 確かにいいアイデアだと思います。ちなみに弊社の「胡麻麦茶」は、血圧を気にされる方によく飲まれています。血管を収縮させる物質をつくる酵素の働きを阻害する 「胡麻ペプチド」が含まれているからです。

あばれる君 僕もすっきりした味わいが好きで、「胡麻麦茶」は食事とともによく飲んでいます。

野島 実は普段から、お子さんが親御さんの健康を気遣って「胡麻麦茶」をプレゼントし、それをきっかけに親御さんが飲み始める、というケースが少なくないんです。

サントリー胡麻麦茶、オムロン血圧計の購入はこちら >

あばれる君 なるほど。となると、父の日に「胡麻麦茶」をプレゼントするのもいいですね。

野島 親の健康が気になってはいるけれど、何をしてあげればいいか分からない。そんな人には、親の健康を気遣う第一歩としておすすめしたいです。

あばれる君 いっそのこと、父の日のプレゼントは〝いつも胡麻麦茶〟と決めてしまえば、毎年、悩まずに済んでいいかも知れませんね。

――ちなみにあばれる君のお子さんが大きくなって、父の日に血圧計や胡麻麦茶をプレゼントしてくれたらどう思いますか。

あばれる君 もちろん〝こいつ〜!〟って、思い切りギュッと抱きしめてやりますよ!

野島 親としては、子どもが自分の健康を気遣ってくれることって、本当に嬉しいですよね。胡麻麦茶は毎日続けて飲むことが効果的なのですが、お子さんからのプレゼントとなると、継続的に飲むモチベーションも高まるかもしれません。

――最後にあばれる君に、読者へのメッセージをお願いします。

あばれる君 父の日はお父さんに日頃の感謝の思いを伝える日だと思います。僕もこれまで様々なものをプレゼントしてきましたが、父親が一番喜んでくれたのが、僕が結婚し、子どもが生まれたことです。だから息子を立派に育てることこそが、一番の父親へのプレゼント、親孝行になると思っています。僕は息子がやりたいと言うことは、全力で応援してあげられる父親になりたい。そのためには自分自身、いつまでも健康で、仕事もバリバリやっていかなくてはなりません。僕はBP365アンバサダーになってから毎日、血圧を測って健康管理をするようになりました。どうかみなさんも、子どものため、ご両親のために、ぜひ今日から血圧を測ることを習慣にしてほしいと思います。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
[許可表示]本品はゴマペプチドを含んでおり、血圧が高めの方に適した飲料です。
[1日あたりの摂取目安量]1日1本(350ml)を目安にお飲みください。

   

サントリー食品インターナショナル株式会社

父の日に、胡麻麦茶と血圧計を贈ろう!

   

プロフィール

あばれる君(芸人)

1986年9月25日生まれ、福島県出身。バラエティ番組を中心に活躍し、日本テレビ「有吉ゼミ」、テレビ東京「ポケモンの家あつまる?」 にレギュラーとして出演中。2015年「R-1ぐらんぷり」のファイナリスト。特技はフリースタイル(即興ラップ)、山登り(学生時代、山岳部に所属)。中学、高校教員免許(社会)を持つ。

自測自健とは

自分の体の状態を自分で測る。健康を保つための新習慣を考える

健康状態を知るためには、血圧や体重、体脂肪率など、さまざまなデータを測ること。
しかも、人間ドックや健康診断の時ではなく、毎日「自分で測る」ことが大切です。

トレンドニュースby 朝日新聞デジタル

関連記事